S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
キビタキ - 2006
 4~5月になると、東南アジア諸国から夏鳥として日本各地に渡来する『キビタキ』。
僕が野鳥の中で一番好きな鳥だ。梅雨時になるとキビタキを探し回る。風景も飛行機にも目をくれず、撮影の時間が許す限り、追い求める鳥なのだ。f0117665_21382639.jpg色合いも素敵だが、さえずりがとてもきれい。心を癒してくれる透き通った声だ。
薄暗い広葉樹林で生活する。見かけによらず素早い動きで「ブ~~ン」と音を立てて飛翔する。これは、生活するための武器なのだ。小さい虫を好物とし、飛んでいる虫を一瞬にしてキャッチする。何度か見かけたが、写真どころか肉眼で追うのも困難なほどである。

キビタキが最も多くなる6月~8月、この時期の野鳥の撮影はとても難しい。キビタキが好きな広葉樹林の森に行くと、この季節は葉が覆い茂り野鳥を探すことが困難。至近距離からさえずりが聞こえても、姿が見えない。見えたとしても、シャッターチャンスがないまま葉に再び隠れてしまう。

f0117665_21411955.jpg それに加えて、覆い茂った葉が太陽の光を遮る。つまり光が少なくシャッタースピード(SS)が遅くなる。野鳥の撮影は主に超望遠レンズを三脚にセットして行っているが、これでもミラーショックなどでわずかなブレが出る。快晴の中で撮影してもISO400でSS 1/10以下なんてこともある。野鳥を撮影しているカメラマンは、人それぞれでこの類の工夫をされている。↑は、お気に入りのシーンだが、わずかなブレが見てとれる。2枚目は、SSが遅すぎてISO感度を800にしてSSを稼いだが、ノイズが目立ち始めている。

う~ん、夏鳥を撮るのはブレとの戦いだ。
時間を費やした割りには、2006年のキビタキの写真はパッとしない。
腕を磨いて、来年がんばろっと。。。

Web site 『Sappy!!』   ⇒http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2006-11-30 23:41 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sappylblog.exblog.jp/tb/3939720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 富士山 Safari in Keny... >>