S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
幸せの青い鳥
やっとルリビタキのオスを撮ることができた。
f0117665_2310799.jpg薄暗い森林で見つけたルリオス。見つけるのは難しいけど、見つけてしまえば意外と簡単にじっくりと撮影ができる。←瑠璃色とオレンジと白色からなるオス。「幸せの青い鳥」ともいわれる。
f0117665_23162369.jpgルリビは、ある範囲内で縄張りを持っていて、行動パターンと止まる枝が毎回同じ。見つけたら、まずは焦らず観察。パターンが分かると、いい絵ができそうな止まる枝を突き止める。この個体は、縄張りの中でいい枝を持っていたのでそこで待ち伏せすることに。→正面からは白色主体の配色。










f0117665_2326798.jpg←背面からで羽の位置が変わると全身が瑠璃色の鳥に見える。鳥撮影でポイントにする中で「表情」があるけど、ルリビは体の配色のバランスも気にする。なんで、こういう発表の場ではどれを出そうか迷いに迷う。


f0117665_2331717.jpg→山道の杭に止まりよろしくないけど、綺麗な体の色が忠実に出たと思う。


みなさんは、どのルリビがお好き??

1枚目をGallery入りかな。

Web site 『Sappy!!』   ⇒http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-02-04 23:40 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sappylblog.exblog.jp/tb/4521540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 勝負の年 オスいないねぇ~ >>