S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
EF70-200mm F2.8L IS USM
レンズ『EF70-200mm F2.8L IS USM』をついに購入。
f0117665_0205610.jpgこれまでの中望遠レンズは、『EF100-300mm F5.6L』を使用。こいつの写りやAF精度などに不満がかなりあったが我慢して、これまでは超望遠や広角レンズのラインアップに力を入れてきた。で、とうとう購入したわけだ。もともとはIS無しの『EF70-200mm F2.8L USM』は、友人から貸して頂き、その解像力の高さとボケの美しさなどを体感済みで、ちまたの噂通り、この焦点距離の中では最高のレンズだ。UDレンズが4枚の設計で収差がなく抜群の解像度。
この焦点距離は、僕にとって大型飛行機や風景、ポートレート撮影などと出番がかなり多い。
あとは、手ブレ補正付のISにするかどうか。IS付にすると約8万円高、約160gの重量増。IS付を手に取ると確かに重い。屋外で飛行機、風景撮影などではISなんていらない。でも、買う前から70-200mmはIS付を買うことを決めていた。今後このレンズで屋内撮影としても使うからだ。200mm, IS無しでs.s.1/60を切るとかなりキビシイ。
ということで、24万円で『EF70-200mm F2.8L IS USM』を購入。

f0117665_0414993.jpgまずは、ピント&ボケテスト。ボスザルにピント。5cmくらい後ろに黄色の子ザル、さらに3cmくらい後ろに背景として「OBIE TRICE」のアナログ。

←AVモード、f2.8、s.s.1/15




f0117665_0452443.jpg



←AVモード、f5.0、s.s.1/5

f0117665_0475933.jpg


←AVモード、f8.0、s.s.0.5

このあたりからバックの『OBIE TRICE』の文字も分かるようになる。

f0117665_0465818.jpg



←AVモード、f11、s.s.1






わずか8cmくらいの遠近差でもf2.8~f5では、ボケみが強く現れる。さらに、この遠近差、屋内にも関わらずf2.8では円形ボケが出ていい感じ。F8,F11では、この遠近差ではあまり違いが分からない。MTF特性も考慮して、通常はf5くらいで撮影することにしようかな。

そしてこのレンズには、エクステンダー装着可能。
EF70-200mm F2.8L から、
EF98-280mm F4L (EXTENDER ×1.4装着時)
EF140-400mm F5.6L (EXTENDER ×2装着時)に化ける。
焦点距離的には、超望遠側までカバーできる。でも、AF速度、解像度などは、まだ???。
後日テスト結果を。

Web site 『Sappy!!』   ⇒http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-04-22 01:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sappylblog.exblog.jp/tb/5200964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ゴールデンウィーク!! I'll be bac... >>