S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Bali 2007  ~Wild Life~
バリの日の出は6時頃。毎朝、日の出頃にホテル周辺を撮影散歩。
f0117665_21472314.jpgこの時間帯は、日が低く風景もきれいだし、野生動物も活発に動くころ。毎回、海外に来るとその地の自然を楽しむために早起きする。←ライスフィールドの日の出。この場所に来る頃には、日が高くなってしまい空の色があまり出なかったが、雲のおかげで太陽光線が現れ田園をスポットライトのように照らしてくれた。

f0117665_2149457.jpgジャングルの中では、美しい鳥の声が聞こたり、木を1本1本注意深く見ていくと、昼間では見かけない小動物などを多く見ることができる。←アリを狙うトカゲ。太陽が低い時間帯の逆光は、美しい。トカゲの輪郭とアリの透明感を演出してくれた。

f0117665_21593019.jpg肝心のお目当ての鳥ジャワショウビンの声は聞こえるものの、姿がなかなか見えない。でも、日本ではお目にかかれない鳥を数種撮影できた。→バリの鳥から"Javan Munia"。名前にJavan(ジャワ)と付いているように、この鳥はジャワ島、バリ島とスマトラ島南部でしか生息しない。バリでは普通種だが、日本人としては貴重だ。

f0117665_2211483.jpgマレーシアでもそうだったが、ジャングルにカニクイザルが多く生息していた。人間に警戒心がなく、日本のようにエサを求めて襲いかかるようなことはない。毎回、出会うときはノンビリ中のカニクイザル。





f0117665_2227684.jpg←木で忙しくリスが動き回っていた。毎朝見られたが、日中では全く姿を見ない。動きがとても素早いし、止まってくれない。960mm相当の超望遠で追うのは至難の業。カメラマン泣かせな動物だ。チャンスは多かったが、いいのが撮れなかった。


f0117665_22142059.jpg最後に、子育て中の赤ちゃんを抱いたカニクイザルもいた。とてもかわいい赤ちゃん。赤ちゃんが主体となるように撮影した。ちなみに、このカットは先日購入したEF70-200mm F2.8L IS を使用。絞り開放F2.8で親ザルを薄くボカした。このレンズを買っていなければこのような絵はできなかっただろう。

その他の動物写真は、すべて960mm相当で撮影。
重量が重い望遠レンズを数本抱えての撮影は、とてもキツイ。






今日は、ここまで。続きは、また後日。

Web site 『Sappy!!』   ⇒http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-05-14 22:32 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sappylblog.exblog.jp/tb/5380429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日の空振りライフ ちびヤン 2007 >>