S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:風景( 142 )
富士山
冬のある晴れた日の朝。早朝から人だかりのできているポイントがある。
そのポイントからは、朝日に染まる富士山が見ることができるのだ。
f0117665_2394610.jpg少し標高の高いその場所は、都会になれた者にとっては、極寒だ。夏でも朝早いと、息が白く見えるほどだ。
まだ暗いうちから家を出発し、ポイントへと向かった。暗い中目的のポイントに着くと、すでに20人近い人が、カメラを構えていた。慣れた装備で常連さんばかりのようだ。皆、朝日を浴びて赤く染まる富士山を待っているのだ。日の出が始まり、頂上から徐々に朝日に染まっていく。3分間が勝負だ。ほんの短い時間だけ、富士山は赤く染まる。寒さに耐えて待つ価値が十分にあるほど、幻想的ですばらしい光景だ。2年前の冬初めて、その富士山を写真に納めようと思い、朝早くから車を走らせた。↑その時の写真がこれだ。雪化粧が程よく塗られ、裾下には雲海が広がった。

f0117665_22332887.jpg夏の空気は霞んでしまい、富士山の全貌を見ることは難しい。冬のぴんと張った澄んだ空気が、富士山をより美しく引き立たせてくれるのだ。
夕暮れもまたいい。夕暮れに染まる空をバックに聳え立つ富士。一枚目の写真と同じポイントから撮影した。なんともいえず偉大な存在だ。


今冬もこの場所へ色々な表情をした、美しい富士を撮りに行きたい。


Web site 『Sappy!!』   ⇒http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2006-12-01 23:24 | 風景 | Trackback | Comments(0)
空  ~blue~
僕は空が好きだ。晴れた日の青い空が大好きだ。
だから、空を広くした構図が多くなる。f0117665_010966.jpg
特に太陽が低くクリアな時間帯の空の色が一番好きだ。
なんともいえない、深い青。
海の色では出せない、あの青が好きである。そこに雲が空に表情を作り出す。
←うすーい雲が奥から手前に広がっていた。木がちょうど立ち並んでいたので奥行きを使って『V字』となるような構図にしてみた。
f0117665_2342569.jpg→雲のウロコ具合がとても面白かったので、広角レンズで広く空を入れた。広い空に負けない特徴のある岩山を1/5程入れて撮ってみた。

風景写真は色々とゆっくり考えながら撮影できるところがおもしろい。




Web site 『Sappy!!』   ⇒http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2006-11-27 23:43 | 風景 | Trackback | Comments(0)