S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ドンヨリ
ドンヨリした天気が多くなりましたね。でも、雨は降りきれません・・・。f0117665_0535935.jpg
そんな天気の中、田んぼの脇で休憩していたセキセイインコ。
ここは、オーストラリアではない。ペットとして買われていて、籠脱けしたのだろうか。何だか元気がなく羽もボサボサ。警戒は全くないけど、僕を気にしていたから、気の毒に思いこのカットを撮影して後にした。このまま野生化して、日本の環境に適応してくれればいいのだが・・・。
嘴に泥がついていたから、がんばってエサを採取していることが伺える。う~ん、飼い主が意図的に放したとしたら、それだけが許せん。あとは、生命力を祈るばかり。
http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-06-27 00:55 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
PIXUS Pro9000
これまで機材の中であまり重要視していなかったプリンター。
f0117665_21412495.jpg一年前くらいにEpsonの汎用機PM-970Cがお釈迦に。あまり必要ないからこれまで買わずにいたけど、色々な理由が重なって、昨日とうとう新兵器を導入。スペックは決まっていたけど、お店で顔料の光沢写真を見て、「おっ!思ったよりいいじゃーん」ということでインクのスペック決めから再検討。



顔料にするならEpson PX-G5100、染料ならCanon PIXUS Pro9000。一応、どちらもA3ノビ対応のフォトプロフェッショナル用と謳われている機種。

う~ん、どうしよ・・・。

顔料といってもEpsonのPX-Gインクはインク乗りの平滑化を実現し、加えてグロスをハイライト部に塗ることで染料インクと同じような光沢感を演出している。実際にデモ写真を比較してみるも、確かにパッと見に違いはなくどちらもきれいだけど、遠くから見るとやはり染料の方が綺麗に感じ、僕好みだった。インク色の違いは、いつもの色に加え、Pro9000はグリーンを、PX-G5100はブルーを採用。 う~ん、デモ写真を比較してみる・・・Pro9000の方が、僕の写真イメージにあった色合いだなぁ。

ということで、店員を値切りに値切り倒して、納得買い(笑)

↓↓Canon PIXUS Pro9000
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/index-pro.html

http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-06-24 21:58 | その他 | Trackback | Comments(0)
つゆ
先週末から梅雨入りしたんだけど、この土日はピーカンでしたね。
f0117665_1363850.jpgそんな天気にもかかわらず、撮影をサボってしまいました。またまた遠征に行きたかったんですけど、そんな気力も出ず・・・妻の実家でグゥ~タラ生活でした。(甥と遊んだり、買い物したりとこれはこれで楽しかった)

いまだに、この夏の目標である「キマッたキビタキ」を撮影できていない。
「えっ、夏はまだこれからでしょ!?」と思われる方もいるかと思いますが、梅雨を過ぎると、木の葉が新緑からウッソウと茂り始め、クリアな背景、好条件で撮影できるのも期待ウス。要するに、いい絵ができるのも期待ウス(?)
う~ん、また来年となってしまうのだろうか?


↑そんなこんなで、バリ島からカニクイザルの親子を。
お母さんの胸の中で赤ちゃんがスヤスヤとお休み中、、、とてもCute。

http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-06-18 01:49 | 風景 | Trackback | Comments(0)
メンテ完了
メンテが終わり、改善されたもののまだ完全復旧されていないようです。
f0117665_085673.jpgでも、表示速度が以前と同じくらいになって、イライラ度がなくなりましたね。たまに何枚か表示されませんが、何回か更新するとすべての写真が表示されるようになります。完全復旧まで、ご不便お掛けします。
←ケニアで夜明け前にお散歩するライオン親子。暗すぎて、過酷な撮影条件でした。

http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-06-14 23:47 | その他 | Trackback | Comments(2)
ブログの表示不具合とメンテのお知らせ
サーバーのexciteより以下のような連絡が来ています。

①表示不良
ブログまたは写真が表示されにくくなっています。
詳細は以下をご参照ください。
http://blog.excite.co.jp/staff/5725611/
②メンテ
不具合に伴い、6/14 AM1:00~AM10:00の間、復旧メンテが行われサーバーが停止します。この間はブログをご覧になることができませんのでご了承ください。
詳細は以下をご参照ください。
http://blog.excite.co.jp/staff/5703052/

ご迷惑おかけしますが、宜しくお願いします。
今後ともSappy!!-blogを宜しくお願いいたします。
by sappy_q | 2007-06-12 23:16 | その他 | Trackback | Comments(0)
bali culture
バリ島から何枚か紹介しよう。(タテ嵐)
f0117665_0184159.jpgヒンズー教が約9割を占めるバリ島。熱帯雨林の大自然のほかにも興味深いことがとても多い。それは、文化。1つは、バリ舞踊。バリ舞踊でも、約14種あり、宗教性また儀礼性が強いものと娯楽性のものに分けられる。今回、僕が見てきたのは娯楽性が強い、レゴンとケチャと呼ばれるもの。


f0117665_0192283.jpgこれらの舞踊は、独特なバリ音楽の演奏の元で行われる。僕は舞踊よりも音楽にとても興味を持った。舞踊は数人の女性から、音楽は15人くらいの男性からなる。楽器の名前はよく分からないけど、主に数種類の太鼓とレヨンといわれる鉄琴みたいなやつで構成されていた。とても力強いうえにとても繊細なコンビネーションで舞踊のバックを創っていた。このレヨンは独特な刺激的な明るい音色で、「これぞバリ音楽!」といった感じ。とても好きな音色だった。

←レヨンの側面に刻印されているバロン




f0117665_0305960.jpgバリには至る所に寺院がある。とても独特な雰囲気なところが多く、絵になる。でも、この時は宗教と文化を勉強不足だったので、内容は「???」のオンパレード。
寺院の門には←のような石像があって、耳にハイビスカスをかけたお洒落なヤツもいた。


f0117665_034057.jpgう~ん、今回は自然を楽しみにバリへ行ってきたけど、文化や伝統をきちんと知っていくと楽しさ倍増だったと思う。海外では、自然を楽しむことが多いけど、こういう海外の伝統文化を肌で感じることも大切だなぁと思った。

でも、やっぱり自然に魅力があるんだな。









http://www.geocities.jp/sappy_q/
by sappy_q | 2007-06-10 23:40 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)
5,000hit
すでに5,500hitオーバーとなりましたが、5,000hitを迎えることができました。

f0117665_231183.jpg遅くなりましたが、記念壁紙を追加しました。是非、Checkしてくださいねぇ~
今回はバリ島から2枚となっています。

今後とも『Sappy!!』を宜しくお願い致します
by sappy_q | 2007-06-02 23:13 | Sappy!!のWEB site | Trackback | Comments(2)