S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
LangKawi 2007.  Final
今日で8月も終わり。夏の思い出、ランカウイ特集も最終回。
f0117665_16113557.jpg僕らが宿泊したホテル。



f0117665_155153100.jpg今回、チャバネを結構見る事ができたが、いい背景で絵を作る事はできなかった。



f0117665_15531685.jpg野鳥の撮影は、マングローブの河口で主に撮影。その河口には、毎回カワウソが川から上がってくる。警戒が強いのか、一目散に走ってマングローブ林の中に消えていく。



f0117665_15551915.jpg地元らしいナシゴレンではないが、観光客向けのレストランのナシゴレンと奥にミーゴレン。




f0117665_15585537.jpg折木の上で獲物を探すカタグロトビ。今回初めて、撮影する事ができた。きれいな白と黒の体に赤い目つきが映える。


f0117665_16163745.jpg今回で2回目のランカウイ。
初めて見るものや体験する事が多く、新鮮な旅だった。妻も気に入っているから近いうちにまた行くかも。
未公開写真はまだまだあるので、これからもBlogや掲示板で単発掲載していきますねー。
by sappy_q | 2007-08-31 16:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)
横田基地フレンドシップデー 2007.
横田基地のフレンドシップデー最終日。
前回は、横田基地へのアライバルを撮影。そして今回はディパーチャーを撮りに。
15:00頃からP-3Cなどが離陸。
f0117665_23232615.jpgそして、アライバルを取り逃がしたRF-4Eが離陸。
ド低い上がり。



f0117665_20581187.jpg低低の後、ハイレート。
やっぱ、RFは見せてくれる。

終わった・・・と思いきや


f0117665_2102465.jpg再び、上空に現れ、翼を左右に揺らしながらのバイバイフライト。



f0117665_0332932.jpgRFを見せ付けられた米軍VMFA(AW)-224のF/A-18D。
期待してるぜっ!


f0117665_2161726.jpgなんて事ない離陸。#05がバーナー引いて、極チョイ捻り。後に続いた、#00は、ストレートの上がり。
ガックシ・・・


f0117665_219899.jpg久しぶりの飛行機撮影。特にRF-4Eの速さ、機動に全くついていけなかった。
ヤバイ・・・次回、百里の航空祭に出向こうかな!?
by sappy_q | 2007-08-27 21:11 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
横田基地フレンドシップデー ~前日・アライバル~
今日は、横田基地フレンドシップデー前日ということで、各基地から飛来する飛行機を撮影しに横田基地へ。朝から北~東の風でR/W36使用。この時期は南風となり大抵R/W18を使用する。撮影ポイントは、R/W18の方が多く、撮影に向いているので、朝からR/W18で待機。勿論、R/W36を使用している限り、R/W18のポイントでは撮影できない。午前に三沢のF-16C『WW』が降りるも、まぁ仕方ない・・・。ここで焦って、電車でR/W36のポイントに行ってもそのうちR/W18にチェンジになるし・・・なんて頑固にR/W18側に居座った。

f0117665_21391489.jpgそうこう考えているうちに嘉手納のF-15C『ZZ』が降りる。う~ん、午後になっても南風が吹く気配がない。再び、駅に向かって歩いて電車でR/W36に移動しようかなとちょっと迷っているうちに、本日、自衛隊機で一番撮りたかった百里基地のRF-4Eが降りる。←R/W36で降りてしまったRF-4E。

あ~、も~~、よしっ移動しよっ!

f0117665_21522866.jpgということで、電車でR/W36の撮影ポイントへ移動。移動直後に米軍で撮影したかった岩国のF/A-18D"VMFA(AW)-224(WK)"が2機(#00と#05)降りた。しかも、ショートにエンドに進入し、捻りこんだ写真を撮ることができた。コレが撮れてもう満足!!


f0117665_2156465.jpgこの後、AMCのタンカーや




f0117665_21562898.jpg入間のT-4などが降りた。




f0117665_21571518.jpg今年、マニアの間でホットな岩国にUDPされているE/A-6B"VAQ-141(AJ)"。そのCAG機#500が17:17に降りた。
けどね・・・写真にならないほど高いアプローチで見上げた写真となった・・・。残念。これを撮影して夕立の雰囲気になってきたので、皆一斉に撤収。


f0117665_22142743.jpg結局、終日R/W36使用。最初っからR/W36のポイントに行っとけばよかった・・・。
明日土曜日はパスして、日曜日にフレンドシップに出かけて、今度はこれらの帰投(離陸)を撮影しに行く予定。
by sappy_q | 2007-08-24 22:02 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
キャノン発表
本日、キャノンが『EOS-1Ds MarkⅢ』と『EOS-40D』の発売を正式に発表しました。
どちらもDIGICⅢシリーズを搭載。スペックも多少(?)upしていますので、気になる方は↓↓をCheck!!

と同時に、レンズ3本も発表。
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS
・EF14mm F2.8L II USM
個人的に14mmが気になるところ。

『EOS-1Ds MarkⅢ』 11月下旬発売
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk3/index.html
『EOS-40D』 8/31発売
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/index.html
by sappy_q | 2007-08-20 20:20 | その他 | Trackback | Comments(2)
LangKawi 2007.  vol.4
今日は、少しだけランカウイの写真から。
f0117665_2325754.jpg朝焼けに染まるシーサイドのヤシがある牧草地。

空の色を印象つけるため、空を大きく撮りたくなるが、逆にクロを多く地面を広めにしてみた。地面に咲いているピンクのお花たちも脇役。



f0117665_2354186.jpgナンヨウショウビンのペア。マングローブの川での撮影だが、止まり木に釣り糸らしきものが引っかかっていた。



f0117665_2384560.jpgランカウイ空港は、滑走路エンドは、片方が海、もう片方は牧草地。普通は、離着陸方向は風向きで決まるが、ココは風向きに関わらず、アプローチは海のほうから、離陸も海に向かう。といことでどうにか海を絡めて撮りたかったが・・・深追いもせずに諦めた。



f0117665_23135499.jpgBigなアオショウビン。目の前3mくらいまで近くに寄ってきてくれた。寄り過ぎられると絵にならないが、僕としてはアオショウビンの大きい写真がなかったので、それはそれで嬉しいな。

このときは、光も落ち着いていてくれて、青がきれいに出た。
by sappy_q | 2007-08-19 23:18 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
ハンター再び
ランカウイは、ちょっと一休み。
f0117665_232115.jpg本日、厚木基地にハンターが再飛来したようです。撮影するネタが増えることはいいことです・・・。といっても、前回に結構撮影したのであまり意欲がそそられないのが、正直なところ。
今日の目玉は、ハンター飛来の支援のために飛来したKC-130Tの『NY』じゃないですかね。これはアメリカに行かないとなかなか撮影チャンスが少ないのでは。
by sappy_q | 2007-08-15 23:02 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)
LangKawi 2007.  vol.3
暑いですね。今日もランカウイでの写真を。
f0117665_23201424.jpgランカウイ島は、赤道付近にあり熱帯雨林気候。気温も毎日35℃付近だが、日本の夏ほど暑い感じはしない。日差しは確かに強いが、緑が多くアスファルトがほとんどないせいなのか。

f0117665_23251959.jpg←とてもBlueがきれいなナンヨウショウビン。今回、最も多く撮影するチャンスがあったが、いいのがあまり撮れなかった。こいつは、マングローブではなく、海バックで撮影したかった。


f0117665_2328247.jpgスコールの中、折木で黄昏るブッポウソウ。ブッポウソウをまともに撮れていなかったので、とても嬉しい一枚。雨の軌跡を写しこむのに設定を色々変えての撮影。


f0117665_23412856.jpgクラゲ気をつけろ!って言われてもー・・・。




f0117665_23431678.jpg暖かい光がチャバネコウハシショウビンとマングローブ林を包み込む。色がとてもきれいだ。



f0117665_2351716.jpg朝焼けに染まるランカウイ。



f0117665_23575229.jpg今回のシリーズではまだ登場していなかったアオショウビン。前回、ランカウイに行ったときにこの鳥に会えてとても感動した記憶がある。今回もアオショウビン・タイムを設けて探し回ったが、きれいな個体に会えずに苦労した。




まだまだ続きますよ~~
by sappy_q | 2007-08-11 23:54 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)
LangKawi 2007.  vol.2
Langkawi。
f0117665_21482776.jpgマレー語でLang=鷹、Kawi=大理石。Langkawi島の象徴は、←の鷹の像。観光の定番中の定番。前回は雨の中で見ただけだったが、今回は青空だったので記念撮影。なかなかカッコいい。こんなヤンバルクイナの像もどこかで見たっけな。


f0117665_2203839.jpg今回、撮影において最優先課題としていたチャバネコウハシショウビン。前回はスカ、今回ようやくマングローブで撮影することができた。日本でおなじみのアカショウビンよりも大柄で、色も赤よりもオレンジ色がかっている。アカショウビンと同じくお尻に輝く青色の模様があり、とても美しい。この青色を出したく、後ろからどうしても撮りたかった。
f0117665_2274955.jpgそんなこんなで、優先課題をとりあえずクリアし、一安心。灼熱の中で目的達成した後のタイガービールがウマイ!(笑)



f0117665_2292051.jpgランカウイ空港は、マレーシア航空やエアーアジアが就航している。これらの航空会社の飛行機は日本でも撮れるのでパス。マレーシア国旗がついたセスナが撮りたく、事前に時刻をチェック、観光のついでにピンポイントでランディングを撮影。地味な飛行機だけど、日本じゃ絶対撮れないぞぉ~

f0117665_22163010.jpg夜は、地元のナイトマーケットへ。ナシゴレンや焼き鳥、南国フルーツなどの屋台が出て、観光客というよりは地元の人で賑わう。そこらへんのレストランよりもより身近なマレーシアの食べ物を食べれる。日本で100円/本くらいで売っている焼き鳥が10円/本で売っている。タレもピリ辛でとてもウマイ。100円も持っていればお腹いっぱい。
今日は、ここまで。
ランカウイシリーズ、まだまだ続きますヨ♪
チャバネもまだまだ、その他の鳥や風景写真もまだまだ出てきますよ~
by sappy_q | 2007-08-06 22:27 | 野鳥 | Trackback | Comments(3)
LangKawi 2007.  vol.1
昨日、日本に帰国しました。
f0117665_101048.jpg今回でランカウイ島は2度目。レンタカーで島内を移動するわけだが、道路も明瞭に思い出し、特に地図も必要なし。前回の風景や野鳥ポイントも勿論覚えていた。現地着は、8:00 p.m.で初日は、チェックインと夕飯を食べて終わる。夕食は、ホテル『ベルジャヤ・ランカウイ・ビーチ&スパリゾート』のレストランで、ナシゴレン、ミーゴレン、そしてタイガービール。

f0117665_114140.jpg2日目から、観光と撮影を始めた。風景は前回、田園メインで撮影したので、今回は海を絡めたモノが欲しい。あとは、今回の旅のメインである鳥撮影は、カワセミ系、特にチャバネコウハシショウビンというアカショウビンを大きくしたような鳥が撮りたい。



↑カササギサイチョウ。何とも熱帯らしい鳥だ。この鳥は見通しが悪い所か、高いところに留まることが多く、前回も撮影できたが葉が煩く、背景に白い空が入り、とても見せれる写真ではなかった。今回は、雨の中、目線の高さに抜けがとてもいい枝に留まってくれた。

f0117665_1461440.jpgランカウイ島は、マレー半島の西側、アンダマン海に浮かぶ島。美しい海と、まだ人間が手を付けていない自然が多く存在する、まさにネイチャーアイランド。そして、人間の居住区は、田園と牧草地が広がり喉かな場所。ギラギラにリゾートしていないところがとても好きだ。観光客も、欧州・豪州・アラブ・中国などの人々と、とても幅広い。

f0117665_22141.jpg今日の最後は、砂浜を歩くインドハッカ。この鳥は、東南アジアに関わらずドバイやサイパンでも見た。海外には幅広く分布しているようだ。ということで、カメラを向けることは少ないが、白い砂浜と青い海バックの構図だったので撮影。



ランカウイ島シリーズは、まだまだ続くヨ♪
まだ、主役たちの写真が出ていないし・・・。
by sappy_q | 2007-08-04 02:07 | 野鳥 | Trackback | Comments(3)